スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AK in Malaysia

今回のコンサートのチケットをとってくれるとわざわざ声をかけてくれたのはAKのマレーシア後援会の女の子でした。

お言葉に甘えてチケットをお願いしたところ、翌日ファンミがあるというので、そちらにもお邪魔させてもらうことに。

今回はコンサート~ファンミ~サイン会の様子を簡単にご紹介します。


Peterのあと2組ぐらいはさんでからでしょうか。
今度はAKの登場です。

AKはWOWを歌いながら登場
カメラで彼らを追いますが、動きが速くてなかなかカメラがついていきません。
あれ、マイクの調子がおかしい??
え~かわいそう。
がんばれ~
a001_20101227194555.jpgk001_20101227194555.jpg



『Wow』『宅急變』2曲続けてアップテンポな曲が披露され、
少しだけトークをはさんで『一秒鐘』をしっとり歌いました。

実は私たちはPeterファンたちとまとまって立っていて、
AKファンたちとは少し離れたところにいました。
AKファンの子が気を利かせてくれて
『私たちとは明日(ファンミ)があるから今日はピーターファンと一緒にすごす?』と言ってくれたのです。

だから最前列近くにいけたというのもあるのですが、
『一秒鐘』の歌いだしのときにAndyが私たちのJAPANボードに気づいてくれて
Krisにも教えてくれました。

夜な夜な工作した甲斐があったというものです。
ちょうどその瞬間の写真をntv7さんがアップしてくれたのでご紹介。
日本的朋友至福的瞬間


うれしいですね~~

私はこれで完全に燃え尽きてしまいました。
燃え尽きて大失敗・・・

なんとこの3曲で1度下がったAKでしたが、あとでマレーシアで人気の男性ユニットTJ(東于哲)のときに登場し一緒に5月のライブでも歌った『SuperGirl』を披露していたのです・・・

あとになってこのことを知って、本当にAKごめんなさい!!という気持ちでした。
異国の地ということもありましたけど、リサーチ不足だったかな・・・反省です。

でもそのときはそんなこと知らなかったので大満足!!で会場を後にし(笑)

翌日を迎えました。

翌日のファンミーティングの会場はやや中心部より離れたところでした。
交通手段のないメンバーのためにバスを仕立ててあって、私たちもバスに乗って移動するように手配してくれました。

会場は『FULL HOUSE』というイベントスペースを兼ねたレストランで、
そこだけ真っ白、メルヘンチックな建物でした。

ファンミーティングは後援会のスタッフが企画・運営する、とてもアットホームな和やかで楽しい雰囲気のパーティでした。

AKとランチをしながらおしゃべりをしたり、ゲームコーナーではしりとりゲーム、連想ゲームで盛り上がり、チェキでツーショット撮影会など。そんな手作りパーティでした。
ak001.jpg


そのあとはまたバスで移動して別のショッピングモールのイベントスペースでミニライブ&サイン会です。

ak002.jpg

ミニライブではお決まりのポスター投げもありましたが、私には運動神経がなく・・・(泣)何度もチャンスをもらったのにすべて叩き落としてしまいました。(私の足元にスタンバイしていればポスターを拾える確率大!でしょう!!)

そしてサイン会では写真集にサインしてもらったり、プレゼントを渡しがてらお話したり・・・そうやってあっという間にAKとの時間も終わってしまいました。

こういうイベントの合間合間にマレーシアのファンの子に名刺を渡したり、コンサートの写真を見せたりしてちょこっちょこっと交流。でも、彼女たちも私たちもですが、もっとしゃべりたいけど、言葉が出ず、目が合うとにっこり笑って『お友達になりたいわ』オーラを放ちあう・・・そんなもどかしい交流でした。
しかしその架け橋として少なからず活躍していたのがJJ坊やです。大人気でひっぱりだこでしたから、坊やをきっかけにちょこっとでもおしゃべりができるとお互い嬉しいし、ハンドルネームを教えあうきっかけにもなりました。

帰国後もたくさんの子たちからメッセージをもらっています。
PeterとAKのおかげで、友達の輪はますます拡大中!

この日の晩の夜行便で帰るという2泊4日の強行軍はさすがに堪えましたが、たくさんのPeter fans、AK fansのおかげでとても満足な2日間になりました。

NPNL YUKO

tag : AK 沈建宏 陳奕 何潤東

comment

Secret

Peter&AK 日本初ライブ!!
ピーターとAKが日本で初のSPECIAL LIVEを開催!

私たちファンが待ちに待った日本初ライブです♪
歌手としてのPeterとAKを思う存分楽しめるチャンス!
そして、日本初のLIVEのあとには、ファンと思う存分交流できるアフターパーティーも。

ピーター、AKからのメッセージ♪


『SPECIAL LIVE in JAPAN』&『PREMIUM AFTER PARTY』の詳細は Dorian SC Japan で。

ドラマ『三国志』
ピーター出演の中国ドラマ「三国志」
ドラマ 『泡沫之夏』
ピーター念願の初プロデュースドラマ。
バービィー・スー、黄暁明、ピーター主演の主演で、台湾・中国・香港で大好評です!


[預告]民視泡沫之夏@命運篇(長版)


泡沫之夏主題歌 我記得我愛過MV (歌:ピーター・ホー)

アジア・ポップス・フェスティバル
2010年2月14日に新潟で開催された「アジア・ポップス・フェスティバルin新潟」コンサートにピーターとAKが出演しました。
20100224011414dee.jpg

コンサートレポートはこちら。
ピーターへの 『愛情手冊』♪
2010年2月の「アジア・ポップス・フェスティバル」で来日したピーター。
私たちからの「愛情手冊」を渡しました。「ソフィーの復讐」の感想や映画やドラマの好きなシーン、ピーターに演じてほしい役などを、『ソフィの復讐』に出てくる思い出箱の坊やのメモのようにペタペタ貼って「愛情手冊」にまとめて渡しました。

詳細はこちらをご覧ください!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
about us

NPNL

Author:NPNL
ピーター・ホーのファンによる
NPNLの会
(''No Peter, No life!!''の会)

皆さんご一緒に
ピーターを応援しませんか!

2009年9月のピーター来日にあわせ企画を計画しました。
「企画!」カテゴリの「プレゼント企画」をご覧ください♪

メールはこちら
nopeternolife@live.jp

プリクラ企画!!
2009年9月のピーターのバースディ来日。

日本で初めてバースディを迎えてくれるピーターに♪ ファンのみんなの愛がひとつになるプレゼント企画!
「ピーターをプリクラで埋め尽くそう♪」
を計画しました。

多くのファンの方々の気持ちがピーターに届いたと思います。 企画カテゴリの報告記事をご覧下さい。
about Peter
ピーター・ホー
(Peter Ho/何潤東)

1975年9月13日生まれ
俳優・歌手として中国・台湾を中心に活躍。日本においても以前から映画等に出演、08年にはNHK土曜ドラマ『上海タイフーン』 に主演。
デビュー10周年の一昨年は自らプロデュースするドラマ「泡沫之夏」制作、チャン・ツィイー製作映画「非常完美」(邦題:ソフィーの復讐)出演。
昨年は、呂布を演じた大陸ドラマ「三国」放映、「泡沫之夏」台湾・中国での放映開始、ニューアルバム「我記得我愛過」発売など・・・大活躍中♪


ニューアルバム『我記得我愛過』
2010年6月23日発売 32071_129470750416171_123606621002584_228450_1603505_n.jpg
AKも応援しています
Peterの弟分、AK。
Andy(陳奕)
Kris(沈建宏)
の2人によるユニット。
2月の「アジアポップスフェスティバルin新潟」出演に続き、5月15日に台湾で初ライブを成功させました。
ライブレポはこちら
57941_150213101676749_113086892056037_314577_500868_n.jpg
AK写真集
『AK東京線上(Tokyo On Line)』
リンク


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
携帯でもチェック!
QRコード
RSSリンクの表示
Attention
当ブログ内に掲載されているすべての文章及び画像の、執筆者及び撮影者以外の無断転載・転用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。