スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに『ソフィーの復讐』

すっきりしないお天気が続く地域も多いようですが、それを吹き飛ばしてしてくれそうなくらい、 ピーター情報が続々入ってきていますね!

今度のニュースは・・・「ソフィーの復讐」DVD、7月2日リリース!

DNA・非常完美 481


『ソフィーの復讐』の裏側(演出・美術・CG・音楽)
という盛り沢山の内容で、公式インタビューでは、章子怡(チャン・ツィイー)、ソ・ジソブを始め、 何潤東(ピーター・ホー)、范冰冰(ファン・ビンビン)や、エヴァ・ジン監督など スタッフのインタビューも収録されており、 メイキングでは本編では観ることのできない、キャストの素顔も垣間見れる!ということです。


何度も観た方も、近くの映画館では上映がなく悲しい~思いをされた方も、DVDで楽しみましょう!

DNA・非常完美 353-2   DNA・非常完美 400-2


こちらのサイトでは『ソフィーの復讐』DVD発売に向けた動画が観られます。
http://www.amazon.co.jp/

今から発売が待ち遠しいですね
スポンサーサイト

tag : ピーター・ホー 何潤東 PeterHo ソフィーの復讐

映画のお話 色々

映画『ソフィーの復讐』が公開されてから三週間が経とうとしています。
もうじきお近くの劇場での上映が終わってしまうかも、という方もいらっしゃるかもしれません。
でも、これからもどんどん公開館が全国に広がっていくようです。
更にたくさんの人にこの映画を見てもらいたいですね。

1月9日、札幌で初回にご覧になったうさぎさんから、当日の様子のレポをいただきました。



札幌レポですが・・・・
 初日は3割弱のお客さんで、年齢層高かったです。
 杖をついていたご夫婦やどう見ても女優さん目当て?のおじ様、話の内容から~韓流ファンのお姉様たち・・・など。2回目も似たような感じでしたぁ。

 ピーターファンは見つけられず、張り切って行ったのでがっかりしましたが、映画は堪能しました。
 DVDでは、わからない所もあったのでスッキリしました。

 北国では、ピーターの広がりはこれからのようです。
 東京はたくさん入っているようですね。
 札幌シネマは28日が最終日でした。(短いよね!)

レポート:うさぎさん



うさぎさん、ありがとうございました!
ファンにはお会いできなかったそうですが、札幌でこの映画を見た方の中でもピーターファンになっちゃった方がいるかもしれませんよ~♪
次回はそんな方々ともピーターのお話ができると楽しいですね。
残念ながら札幌は28日で終わってしまいましたが、北海道は函館が30日から2月10日まで上映予定です♪

そのほか、青森や山形、長崎、沖縄など、更に上映予定館が増えています。
詳しくは映画『ソフィーの復讐』公式サイトでご確認ください。

     

さて、ピーターからの英文メッセージが何潤東国際互動網に昨晩書きこまれていました。映画のお話です。


やぁ、みんな。きっと、もうみんなは『アバター(Avatar)』を観たと思うけど、僕は今日、やっと観たんだ、3D版をね。すごいね! それに、僕はこの映画のテーマ - 地球愛や、自分の周りの人を愛したり大事にする - も好きだったな。
この『アバター』の他に、僕がみんなに是非ともオススメしたい映画があるんだ。
それは、彭于晏(エディ・ポン) と 陳億函(アイビー・チェン)が主演している『听說 - 聴説』という映画で、台湾の映画史上、最高のラブ・コメディだと僕は思う。 これは絶対見逃しちゃいけない映画だよ。本当だから、僕を信じて観てみて!
僕は『アバター』よりもこっちの方が好きな位なんだ。


私たちが日本で『ソフィーの復讐』で盛り上がっている間も、ピーターは忙しい合間を縫って、様々なジャンルの映画を楽しんでいる様ですね。
ピーターの一押しの映画、早速観てみたい!って思ったら朗報です。
この『聴説』は、3月6日から始まる「大阪アジアン映画祭2010」で3/11と3/14に上映予定です。詳細は映画祭サイトでご確認ください。



2月の「アジア・ポップス・フェスティバルin新潟」で来日するピーター。
私たちから「愛情手冊」を渡しませんか♪
参加者募集中です。一つ前の記事をご覧ください。
締め切りまであと一週間。楽しいメッセージお待ちしています!

NPNL

tag : ピーター・ホー PeterHo ソフィーの復讐 何潤東

ソフィーの復讐 公開記念祭り 東京 その2

1月10日
『ソフィーの復讐』公開二日目です。

この日は総勢11名のえまりんさんご一行にご一緒させていただき、15名の迷朋友が集まりました。

私は2日目にして3回目の鑑賞。かなりいろんなところを見る余裕が出てきましたが、ピーターがでてたらそれは難しい(笑)

でも、“この後のセリフ良かったな”というシーンが近づいたらしっかり覚えようと意識したり、少し余力が(笑)

映画鑑賞のあとは恒例の“空になった座席で記念撮影”
ソフィーの復讐東京二日目
毎回優しい劇場のお姉さんのご協力をいただきました。
本当にありがとうございます。


その後、ランチにもご一緒させていただき、お顔とお名前をしっかり覚えさせていただき、おしゃべり。前回のイベントの話、次回のイベントへの期待にと!?おおいに盛り上がりました♪

こうやってたくさんの方たちとピーターのことをおしゃべりできるなんてこれ以上の幸せはありません。


そうして常瑞中毒になってしまった私は翌日も映画鑑賞。
MOVIXさいたまは、成人式がひけたあとで若い子たちで賑わっていましたが、残念ながらソフィーは年齢層高め。やはり韓流のイメージなんでしょうね。

もっと若い子たち向けの映画だと思うのだけど…

もっといろんな人に見て欲しいなぁ~と思いました。

家族には3日で4回同じ映画を観るなんて、と呆れられていますが…
中毒症状の方…私の他にもたくさんいますよね

YUKO

追記:
本日1月16日より福岡ユナイテッドシネマキャナルシティ13でも『ソフィーの復讐』の上映開始ですね!
ご覧になった方々、是非ご感想をお寄せください♪

tag : ピーター・ホー 何潤東 ソフィーの復讐 PeterHo

ソフィーの復讐 公開記念祭りレポート 大阪

1月10日大阪組として、声掛したところ8人で楽しく何潤東を満喫しました。
銀のスパンコールのバッグに声をかけてくださったみなさん、ありがとうございました。

さて難波パークスシネマの入りは80%ぐらい。
初日にも行かれた方に聞いたら、やはり90%ぐらいの入りだそうです。

映画の出来とかは横に置いといて、大画面で見る何潤東と声フェチにはたまらんあのセリフは、やはりTVの画面でみるのとは違い、胸と眼に直撃でヤバいです
なんか《素の何潤東》ですよね。
それがまたたまらんです。

すでに妄想大魔人に変身した方もいるので「外灘紅緑灯」でお食事に。
中華料理なぞ食べながら、お話を。
10年以上の追星族の方から、上海タイフーンで墜ちた方(ほとんどの方)まで、
《大阪で何潤東の話が出来る仲間がいてるなんて》
ってみんな幸せ気分です

再び、燃え上がった思い

広がる妄想

目にハートを輝かせ

幸せなひと時でした!


私事ですが・・・

《なぜ幹事に》と聞かれて、思い出しました。
二年前の何潤東の始球式に仕事の合間を縫って秒単位の綱渡りで東京に一人で行った時、
時間ギリギリ→行ったことない場所→→独り→不安一杯の私 
に声をかけてくださった何潤東迷の皆さんに感動しました。
あの時の親切がなければ、ヲタの何潤東迷になってたと思います。

何潤東迷の為になにか出来ることはしようと思えるようになったのも、その出来事のおかげ。
何潤東の人柄に惹かれて来られる方々もやはり好い人ばかりと感動したものです。
大阪2010オフ会1
この出会いをくれた何潤東に感謝。
皆さんこれからもよろしくお願いします。

1月10日に参加された皆様
ありがとうございました。

[レポート:きまぐれうさぎさん]

tag : ピーター・ホー 何潤東 PeterHo ソフィーの復讐

ソフィーの復讐 公開記念祭りレポート 名古屋

1月9日。
待ちに待ったピーターの新作映画『ソフィーの復讐』日本公開in名古屋。
初回40分前に劇場に到着。その時は人はまばらでしたが、劇場がオープンする頃には数十人が列を作りました。
ここで初めてお会いするピーターファンの方々と落ち合って、まず記念すべき第一回目を鑑賞です。

その前に売店コーナーをチェック。
かわいいパンフレットが売られていました!
ソフィーの復讐パンフ1 ソフィーの復讐パンフ2

他にこの映画のアイテムは、前売り券購入特典だったクリアファイルやポストカードも。
あとは、ソ・ジソブさんのいろんなグッズが売られていました。さすがです♪
会場は女性だけでなく御一人で来ている男性の方も結構いらっしゃいました。
朝一の回ということもあり、半分くらいの入りだったでしょうか。
さてさて、いよいよ上映です。

上映を見ての私の感想は・・・
DVDで何度か見ていたので、字幕で理解が深まるというのはあっても新鮮味はないのかなと正直思ってましたが・・・
やっぱりスクリーンで見る「映画」は全く別物でした。
テレビ画面よりピーターがずっとずっと素敵に見えた!
ひいき目ではないつもりです。だって、チャン・ツィイーさんもファン・ビンビンさんも、ソ・ジソブさんも、みんなきれいにかっこよく見えたんです。
やはり映画はスクリーンなんだ~と実感しました。

スクリーンに何度も何度もピーターが大写しになる喜び。
これは言葉では言い表せません・・・!

そしてひとつ気付いたこと。
この映画は、ソフィーとゴードンの物語なんだということです。
今さら・・・と言われそうですが、スクリーンでストーリーを満喫すると、最後の「じわ~ん」という鑑賞後感というのか、そういった感覚が全身で感じられて全く違いました。

とにかく、もし上映地域にお出掛することが可能な方は是非映画館でご覧になってみてください。

そのあと、昼前に到着していたお二人と合流、5名で名古屋駅近くの上海料理のお店で中華ランチ♪
ピーターファンの皆さんとの楽しいひと時はいつでも格別♪楽しいひとときでした。
その後また劇場に戻り、記念撮影。
ソフィーin名古屋


私はここで失礼しましたが、4名の方々はその後の上映を楽しまれました。

以上、『ソフィーの復讐』日本公開!おめでとう!in名古屋♪でした。
名古屋でピーターファンの方々にお会い出来て楽しいおしゃべりができ、さらにスクリーンでピーターにも会えるなんて、本当に至福のひと時でした。
みなさん、遠くからのご参加、ありがとうございました!

私はあと三枚の前売り券が手元にありますが、時間があればもっともっと見に行きたいです♪

「君のすべてに恋してる....」 

JJ

tag : ピーター・ホー ソフィーの復讐 何潤東 PeterHo

あと3日!やっと常瑞に会えたね♪ 詳細のお知らせ

いよいよ『ソフィーの復讐』公開まであと3日となりました。

今回の盛り上げ企画に参加してくださる特派員の皆様どうもありがとうございます。

各地の予定をご紹介しますので、もしこれからでも参加したいと思われる方はぜひご参加ください。

東 京
 
1月9日(土)
9:50 新宿ピカデリー1階(靖国通りに面したフロア)集合
   目印:去年の2月のファンミの時のピーターのシルエットのエコバッグ
   座席指定券のご用意がない方は早めに行くか、前日までに用意しておいてください。(前売り券を座席指定券にあらかじめ交換しておくことが出来ます)

10:10 記念すべき第1回目を鑑賞

ランチ(ピーターにゆかりのある香港料理屋さん)

14:50 3回目を鑑賞(3回目から参加の方は14:40までにピカデリー1Fにお越しください)

17:30 新大久保にて 中華カラオケ (歌わないで観るだけです。もちろん歌ってもOK)

夕食(モンゴル火鍋?)

これから参加をお考えの方、どこからでも参加OKです。 もちろんフルコースも大歓迎です


大 阪

大阪は1月10日(日)です!

10:00 難波パークス8階エントランス集合
   目印:きまぐれうさぎに不釣り合いな銀のスパンコールバッグ
    (↑ご本人の談です)
   チケット購入又は前売り券交換→席取り

10:50 みんなで楽しく鑑賞

13:00すぎ 時間のある方は、ランチをご一緒しましょう
   外灘紅緑灯 ワイタンホンリュウドン
     
写真を撮りたいと思いますので、なにかグッズがあればお手間ですが、ご持参ください。



名古屋

1月9日(土)
9:45 名古屋ゴールド劇場 ホール集合
   前売りをお持ちの場合は、劇場カウンターで番号つき入場券に引き換えます。
   座席は自由席のみです。

10:25 記念すべき第1回目を鑑賞

現在3名です、東海地区のファンの方、是非ご一緒しませんか♪
目印:常瑞のうちわ(JJ)です。

[追記]
一回目の上映の後、ランチ予定してます。
そのあと三回目(14:45~)の上映も鑑賞予定♪
現在5名です。
参加してくださる方々、ありがとうございます。
いずれか一つでもご一緒出来る方がいらっしゃれば、メールでご連絡ください! 


札 幌

札幌で参加表明をいただいている うさぎさんより...
1月9日(土) 初回 11:30の回を観ようと思っています。 良かったらご一緒しませんか?
と コメントを頂いております。 ご連絡は、コメント欄もしくは NPNLへメールをお願いします♪

tag : ピーター・ホー 何潤東 PeterHo ソフィーの復讐 NPNL

第2弾特典付き特別鑑賞券発売決定!

映画『ソフィーの復讐』第2弾特典付き特別鑑賞券発売決定!(数量限定)
発売日:12月5日(土)より

特典第二弾は「特製オリジナルクリアファイル」で、両面に劇中のワンカットが印刷されています。
片面はソ・ジソブとファン・ビンビンのショット、そしてもう片面は、ピーターとチャン・ツィイーのショットです!!

数量限定の様ですので、12月5日以降お早めに劇場でゲットしましょう♪
(これ、何枚でも欲しいですね

上映館は、さらに「札幌シネマフロンティア」が追加されています。
今後さらにどんどん広がってほしいです

tag : ピーター・ホー ソフィーの復讐 何潤東 PeterHo

『ソフィーの復讐』試写会レポート 第3弾!

先月の『ソフィーの復讐』試写会に参加されたmayumiさんからも、試写会のレポートをいただきました!
私たちの知る限り唯一のロッピーゲット成功者のmayumiさん。
イベントの時にはツーショットもあたり、 とてもラッキーな運気につつまれているようですね。

mayumiさんのレポートを読んで、ラッキーのおすそ分けをしていただいた気分になりました。
ステキなレポートをどうもありがとうございました。




特別試写会の様子だけでなく、その前のチケット争奪戦からレポートさせていただきます。

【チケットゲット編】

ソフィーの復讐の特別試写会のチケット発売は、平日・・・
お友達6名でチケット争奪戦に参戦です!!
私は、ちょうどその日、外へ出ている時間帯で運良く下車駅には、ローソンがあったので迷うことなく、Loppiへ。

9時59分、発売1分前。申し込み直前まで操作を進めて待ち、10時の時報とともに、申し込み!!
すると画面には、座席番号が出て、チケットが取れました!! (この時点では、みんな取れているものと思っていました。)チケットを引き換えると、次々にお友達からメールが。みんな、取れなかったと。「取れたよー」とメールすると、びっくりされました。後で聞いた話によると、3秒で完売だったとか。

ただ、運が良かったとしか思えません・・・ホント。(ここのところツイているというのが、友達の意見です。この前のイベントでもツーショット、当たっているし・・・)
チケットは、2枚取ったので、今回は、春さんと一緒に試写会へ行くことになりました。

【特別試写会編】

そして、試写会当日。
映画については、ぴかさんや春さんのレポートがあるので、舞台挨拶で印象に残ったことをいくつか、紹介します。

<チャン・ツィイーさん>

(1)「この映画を見て、ソフィーと同じように幸せな結婚生活を迎えられるように是非、楽しんでほしい」(結婚するんだぁと何となく思ったので。)
(2)ジソプさんとの共演で「壁にぶつかったシーンを撮影した時が、かわいかった」とコメントした時に何回ぶつかったのか聞かれると、ジソプさんが「(日本語で)2回です」。(このやりとりの様子がほほえましい感じでした。)
(3)やっぱり、ここは外せないでしょう!! ピーターについてもコメントが。
ピーターのことを「ピーター・ホゥ??・・・ピーター」と、はにかみながら言っている表情が何とも言えず、可愛かったです(笑)。きっと「ピーター」って呼んでいるんでしょうね。

ピーターのことも「とてもかわいらしい俳優さん」って!!(そうそうと、納得♪)
「この映画を見て、日本のファンのみなさんも、彼を好きになるんじゃないかと思う」 だって!!
「今回は、ほかの仕事があったので、来日できませんでした。機会があれば、来日したいと思っているはず。」
(そうでしょ、そうでしょと思わずニヤニヤしていました。)

<ソ・ジソプさん>

(1)チャン・ツィイーさんは、あこがれの存在だったこと。
(2)一緒のシーンが少なくて残念だったこと。
(3)さすが、俳優と思ったのは、「映画を見て、幸せな気持ちになってもらい、皆さんから元気をもらうことで次の作品へ臨むことができる」と言っていたことです。


最後にチャン・ツィイーさんが、「うまくできなかったところもあると思うけど、意見をください。俳優にとって参考になります。」と。
現状に満足せず、それを今後に生かしたいというプロとしての姿勢を見たような気がします。今回は、特にチャン・ツィイーさんがプロデューサーとしての立場から言っているんだなぁと思うことがコメントから多く感じられました。

あっという間のトークショーでしたが、ピーターのこともちょっぴり出てきて、春さんと二人で喜んでいました!

映画は、大画面のピーターを見られて、本当に幸せ~でした。
早く、公開にならないかなと待ち遠しい日々です。

[ レポート: mayumi さん ]

tag : ピーター・ホー ソフィーの復讐 何潤東 PeterHo

『ソフィーの復讐』関連記事掲載誌

いよいよ『ソフィーの復讐』の公開まで2ヶ月なりました♪

今回は、『ソフィーの復讐』の関連記事についてのご案内です。

先日、㈱スタイルノートより発売になった「韓流・華流BOOK 2009 秋号」にて、『ソフィーの復讐』が紹介されています。

㈱スタイルノートのサイトを見ると、「これまでK-POP TOWNの本として発行してきましたが、この号からメインタイトルを変更しました」との事です。春号では、2月の文化放送のイベントの紹介とインタビュー記事が8ページにわたって掲載されていたので、ご存知の方も多いかと思います。 

掲載内容は、公式サイトのStoryの部分の内容と同じですが、ピーターとチャン・ツィイーさんのツーショット、ファン・ビンビンさんとソ・ジソブさんのツーショットの写真が掲載されています。 1ページの記事ですが、見開きページの反対側はプレゼント紹介なので、読者が必ず(?!)見るページと言えるでしょう。是非、ご覧になってみて下さい。

また、㈱日中通信社の「聴く中国語1月号」でも、『ソフィーの復讐』についてとりあげられるとの事です。 この雑誌は、2007年の10月号で、ピーターが表紙を飾った雑誌です。また、今年の4月号では、2月のイベントについても取り上げられていました。
この経緯から、『ソフィーの復讐』を取り上げて欲しいとのリクエストをした所、編集部の方から、“映画「ソフィーの復讐」は『聴く中国語』2010年1月号で取り上げる予定です。” とのお返事を頂きました。12月9日発売になりますので、こちらの記事もお楽しみに♪

より多くのメディアで取り上げられて、より多くの人に『ソフィーの復讐』を観てもらえたら、そしてピーターはもちろんの事、華流・韓流のスターの競演を楽しんでもらえたらと願っています。

『ソフィーの復讐』新潟でも!

「ソフィーの復讐」公式サイトの劇場情報に、新潟のユナイテッド・シネマ新潟が追加されました♪

公開時期は「2010年春」となっています。
とにかく各地に上映館が増えるのは本当にうれしいですね!

この地域のファンの方々、公開のあかつきには通い詰めること間違いなしですね

tag : ピーター・ホー ソフィーの復讐 何潤東 PeterHo

『ソフィーの復讐』試写会レポート 第2弾!

今回は、『ソフィーの復讐』試写会に参加された 春さんのレポートです。
一月の「ソフィーの復讐」公開が、ホント~に益々楽しみになる 素敵なレポートです、みなさまどうぞお楽しみください
春さん、臨場感たっぷりで細かい視点でチェックされた楽しいレポート、本当にありがとうございました!

      

みなさまこんにちは!

チケット取りは出遅れて全滅でしたが、幸運の持ち主mayumiさんのおかげで、29日ソフィの復讐試写会に行ってきました~!
6時過ぎくらいにはマリオンの駐車場前、入り待ちをする方が数十人集まっていました。ほとんどがジソプさんファンでしょうか?
ピカデリーに上がると、ロビーは結構長い列ができていて、応援ボードやカメラは持ち込みできませんと言われました。小さい非常完美のピーターうちわを持ってきていたのですが、それはスルーされてホッ。
プレスの取材カメラがたくさん来てました。さすが、チャン・ツィイー&ソ・ジソプだな~と感心。
ソフィの復讐のチラシばかり並んでいたのですが、ほとんどなくなりかけていたのをなんとか10枚ほどもらってきました(笑)。ぴかさんがチラシをみたときにはもう空っぽだったのはタッチの差ですね~

2階席でしたが、中に入ると劇場は奥行きがあまりなく、結構近くで見える距離でした! 入り口のセキュリティーチェックはそれほど厳密ではなかったけれど、中ではお兄さんがところどころに立ち、撮影しないよう目を光らせていましたね。
持ち込めた小さいうちわを出し、暑いふりしてぱたぱたと振ってみましたが、ちらっと見られたけれどスルーされてまたまたホッ(笑)
舞台挨拶の細かいところはあまり覚えてないのと、ぴかさんがレポしてくださっているので、印象だけ...

ほんとにチャン・ツィイーさんは綺麗でかわいらしかったです!
「ピーターホー」って言いにくそうで...「ピーター.. ホゥ?」って首かしげながら何度も言い淀んでたんですよ~。撮影中はどう呼んでたんでしょうね? 中国語では「何」は「ハー」だからなんでしょうか?
他の出演者も一緒に来れたらよかったと熱心に言ってくれたのと、映画を見てどんな意見でもいいから発信してもらえるととてもうれしいと、映画に携わる者として観客の意見を大事にしてるという姿勢がひしひしと伝わって感激でした。
さすがの女優さん(製作者でもあるわけですから)だなぁ。

ソ・ジソプさんも綺麗な男性でしたよ。ドーラン塗っていたかも。
照明が暑そうで、ポケットからハンカチ出して額の汗をたびたびふき、上着を脱ぎ、シャツの袖までまくってました。そのたび黄色い歓声が起きましたね。ファンのアツい声援にもあまり表情変えず(笑)余裕で手を振ってました~。

映画...とてもとてもよかったです!!
ピカデリーのスクリーンがとても大きかった! あの大きなスクリーンにピーターの顔が大写しですよ~! 倒れるかと思いました(笑)
内容は中文字幕で何度も見ていたのですが、やっぱり日本語字幕つきで見るとよくわかって違いますね~。ストーリー構成がとてもしっかりしてて、上質のおしゃれなラブコメディだと思いました。
ピーターについて言えるのは、ひとこと、演技がうまい!! 上海タイフーンのころから思っていましたが、ピーターの演技力はやはりほんものだ~と思いました。表情がとても豊かでいいんですよね~。
チャン・ツィイーさんはもちろん、キャスト全員すばらしかったです。
無表情なソ.ジソプさんもコメディをさらりとこなしてましたね。ジェフ役にはぴったり!でした。

観客の反応ですが、失恋の痛手から荒れ放題になったソフィの部屋が映ると爆笑が起きましたよ!
あと、やっぱりルーシーの彼氏(ムキムキマン)のセリフで笑いが起きてました^^; (このシーン、上海の映画館で非常完美を見たときにも爆笑が起きてたんですが、全く同じ反応だったのでびっくりでした)
ハロウィンパーティでジョアンナ(ファン・ビンビンさん)が登場するときのBGMがなかったですね。あとは、後半のジェフの告白の声のトーンが少し違いました。気がついたのはこれくらい。

あとは必死で字幕を覚えようと字幕ばっかり見ていたのですが、その割には今思い出せるセリフは半分以下(笑) 記憶力の低下には困ったものです・・・
映画が終わったあと、「ピーターホーよかったよね~」という声が聞こえてきましたよ! ふふ、やっぱりね!という気持ちと、ジソプさんのファンがみんなピーターファンになっちゃったら、チケットがますます取りにくくなって大変だな~と・・・後ろ向きな気持ちもあったりして(笑)
でも映画の評判がよければ、ピーターがひょっとして1月の公開時に来てくれたりするかも?と思わず期待したくなっちゃいました~。
みなさま、1月の公開待ち遠しいですね!
一度見た私ですが、それでも何度も見に行くこと間違いなし!です(爆)

以上、つたないレポですみません。
ほんとに素敵な映画なので、1月の公開時にはみなさまの力でいっぱい見て盛り上げましょうね!

[ レポート:春さん ]

tag : ピーター・ホー ソフィーの復讐 何潤東 PeterHo

『ソフィーの復讐』完成披露試写会

2009年10月29日(木)
東京・丸の内ピカデリーにおいて『ソフィーの復讐』特別試写会が開催されました。
出席者のレポートを速報でお伝えします♪

      

今回の試写会は6:30開場、7:00開演。 急な仕事が舞い込み、6:30過ぎに有楽町マリオンに到着。

丸の内ピカデリー 1
(1階のポスターx2 →いかにも即席)

9階に上がったら、すごい列。セキュリティチェックを受けて中へ。

ジソブ・ファンの方々からのお花が飾ってありました。 劇場内のポスターは全て『ソフィの復讐』。 チラシもたくさん置いてあります。(なんて思っていたら、お手洗いから出てきたら、見事に全てなくなってました

撮影禁止、ボード等の応援グッズも使用禁止。せっかく意を決してツィイー&ピーターのうちわを振ろうと思ったのに... 

7時に司会の伊藤さとりさん登場。 そしてチャン・ツィイーさん登場。かわいい&きれい
髪は、上の方でお団子にしていて、茶色っぽいベロアの上着(ボレロ?)に黒のバルーン型のスカート(ワンピかも)、スカートの下の方はフェザーになっていて、スカートにキラキラ(スパンコール?)が散らばっていました。 指には、燦然と輝くリング。腕時計もフェイスの周りがキラキラ。 全てが輝いている女優・ツィイーさんでした。

そして、ソ・ジソブさん登場。キャーという歓声&拍手。会場の興奮が一気に高まります。

その後インタビューへと続いたのですが、興奮していてあまり覚えていません

でも、ちゃんと覚えているのは、ツィイーさんの「今日は、他の出演者はあいにくスケジュールが合わず、この場に来られませんでしたが、機会があれば是非また一緒に来たい」というお言葉。

さすがプロデューサーと思ったのは、司会の人が、主役は4人(ツィイー、ジソブ、ファン・ビンビン、ピーター)みたいな感じで質問をしたら、メインの女優は3人で...とちゃんと他の方々についても触れた事。さすが、出演者の方への気配りは忘れません。

また、ツィイーさんは、ジソブさんに対して、慣れない環境で、中国語のセリフだし大変だったと思うとコメントし、それに対して、ジソブさんはツィイーさんと同じ映画に出られて嬉しかったとか、でも実は一緒のシーンは思いのほか少なかったとコメント。

途中、メディアの方々の為の撮影タイムがあり、それで記者の方々は退場。その後もインタビューは続きました。

ツィイーさんもジソブさんも、映画が完成して公開される時が楽しみで、映画を楽しんで観てもらえたら、役者として嬉しい風なコメントをしていました。ツィイーさんは、観た感想をもらえると、それがまた糧にもなるみたいな事もおっしゃっていました。

そんなこんなが25分位続き、お二人は退場。途中ジソブさんは、ライトで暑かったのか上着を脱ぎ、ファンから歓声が上がる一幕も。 退場の時は、ジソブさんが先に階段を下り、ツィイーさんに手を貸し...そして又歓声が(笑)

一生懸命、ツィイーさんに向かって手を振りましたが、恐らく99%がジソペンだと思われるなか、ツィイーさんに向かってアピールは難しかったです。

そして、映画の上映。やっぱり大画面で観るピーターは素敵
当然ながら、中文字幕と日本語字幕は大違い。 なぞなぞが解けるように、内容がわかっていき、気持ちがいい。 そして「ピーター、こんなに素敵なセリフを言っていたのね...」と思ったり、「ファン・ビンビンさんの女優オーラすごい!」って感心したり。

話が進むにつれ、周りの方々の反応を心配しつつ、映画の終了と共に、拍手が。 ふーっ、良かったと胸をなでおろしたのでした。

映画の批評の記事で書いてありましたが、全く中国を感じさせない(もちろん中国語のセリフですが...)映画でした。舞台が、他の都市っていわれても、「あ、そうなんだぁ」って思える様な仕上がりです。

ピーターの来日に望みをかけつつ、それが叶わなくても、1月は新宿ピカデリー参りの日々になるだろうなぁと思いながら、帰ってきました。

スクリーン一杯のピーターの笑顔を観る事ができ、幸せ一杯です

あ~ 1月の公開が待ち遠しいです

注)興奮して、記憶がかなり飛んでいます。あいまいな記憶で話を作っている部分もあるかもしれないので、ご勘弁を。
ピーターがいなくてもこれなんだから、ピーター付きだったらさぞかし大変な事になっていたでしょう(笑)

NPNL ぴか

tag : ピーター・ホー ソフィーの復讐 何潤東 PeterHo

『ソフィーの復讐』福岡でも!

映画『ソフィーの復讐』公式ページの劇場情報に、上映館が追加されました!
博多の「ユナイテッド・シネマキャナルシティ13」にて、来年1月16日から公開されます♪

今後さらに上映館が日本全国に広がっていき、沢山の方々がこの映画を見る事が出来るようになるといいな~と思います。

公式ページのインタビューのページには、皆さま既にご覧のことと思いますがチャン・ツィイーだけでなくソ・ジソブと監督のエヴァ・ジンのインタビューも載っています。

ソ・ジソブさんは、映画作りは国を超えて同じだと実感したという話や、中国語で苦労されたエピソードなどが盛り込まれていてとても面白いインタビューです。ピーターは以前、撮影現場では実際はジソブさんはほとんど一緒になることがなかったと言ってましたが、わずかなコミュニケーションの機会に親交を深めることができたようで、ジソブさんはピーターについて「男性から見てもとても魅力的。人を気づかう優しさがある」とコメントしてくれてます。
上海国際映画祭にて (←6月の上海国際映画祭)

エヴァ・ジン監督は、この映画の脚本も書いており、監督独自の感性で新しい視点で中国を描きたかったという話やこの映画で伝えたかった「究極の意図」など、映画ファンとしてとっても興味深いエピソードが盛りだくさんです。

今後このインタビューコーナーも更に増えてほしいですね♪♪

今後も映画『ソフィーの復讐』公式サイトは要チェックです!

来週は東京・丸の内ピカデリー2にて『ソフィーの復讐』試写会です。
残念ながらピーターは来日しませんが、チャン・ツィイーとソ・ジソブの舞台挨拶がありますね。
一足先に日本語字幕付きで映画を見ることができるこの試写会にいらっしゃるピーターファンの方がいらしたら、是非レポートをお願いいたします。。。。!!

tag : ピーター・ホー 何潤東 ソフィーの復讐 PeterHo

「『ソフィーの復讐』大作戦」詳細

さてさて、お待たせいたしました。作戦の発表です。
今回の作戦の最終目標は  『ソフィの復讐』の日本公開プロモーションの為にピーターに来日してもらう事ですが、それがかなわなかったとしても 映画の日本公開を盛り上げ、ピーターの知名度を上げたい! と思っています。
10月29日の丸の内ピカデリーでの試写会の舞台挨拶は、チャン・ツィイーさんとソ・ジソブさんのお二人です。
しかし本公開は1月9日! この本公開の時には是非ピーターに来てもらえる様に、ピーターの魅力を伝えたいと思うのです。

誰に!?
いろいろな人にです!!

どうやって!?
その為に、思い当たる問い合わせ先を調べてみました。
この映画の配給会社、上映予定映画館、映画雑誌・サイト、華流雑誌などなど・・・
私たちの願いを伝えて、映画の反響・ピーターの人気をわかってもらえたら?と思うのです。


アピールする内容としては:

 映画に期待してます
 ピーターをプロモーションによんで下さい
 名前表記を訂正してください
 記事で扱ってください・・・・といった感じでしょうか


関係各所へのアクションとしては:

《上映予定映画館》
舞台挨拶の有無をきく
特典の第二弾についてのリクエスト(もう決まっていることなのかもしれないけれど、リクエストすることでピーターの人気が伝わるかも?・・・たとえば・・・ピーターの特典付きが出るのを待って、今は前売券を買っていないとか・・・)
チラシの名前が違う件を伝える
前売券の事でも何でも問合せをして、この映画に興味ありの人が沢山いるのを分かってもらう
既に上映が決まっている4館以外の松竹系の映画館にも上映予定の有無を尋ねる
(→これは、現在決定している映画館4館のうち3館が松竹系と思われる為、同系列の映画館での上映の可能性が高いのではという発想から来ています。 )

松竹映画館一覧はこちら。 

⇒ 上映予定映画館の情報は随時公式サイトにて確認して下さい


《配給元》
ピーター出演の映画なので、楽しみにしていると伝える
ピーターをプロモーションによんで欲しいと頼む
チラシ等の名前の表記について直してもらう様にお願いする
ピーターをもっと出してもらいたいと伝える
もっと多くの映画館で上映して欲しいとお願いする
(たとえば今上映が決まっていない地域でのリクエストなども有効かも?)

⇒ 配給会社
メディアファクトリー 総合お問い合わせ
メディアファクトリー 商品お問い合わせ

⇒ 配給協力のグアパ・グアポ
宣伝担当者のアドレス: kuri@guapa.co.jp


《映画サイト》
期待してます!コメントを入れる
ピーターのかっこよさをアピールし、取り上げてもらう様にお願いする
期待度の投票をする

⇒ 書き込みや投票ができるサイト
シネマトゥデイ
eiga.com
goo映画
YAHOO!映画
TSUTAYA online
allcinema

⇒ 『ソフィの復讐』が紹介されているサイト
cinemacafe.net
CINAMA SCRAMBLE

⇒ 『ソフィの復讐』はまだ紹介されていない映画サイト (今後の為に要チェックです!)
TOKYO FM CINEMA 80
Woman excite シネマ
シネマぴあ
Movie Walker
文化通信.com
シネマ報知


《華流雑誌、その他雑誌》
記事として取り上げて欲しいとお願いする

⇒華流雑誌メールアドレス
「A-bloom」実業之日本社  abloom@j-n.co.jp
「Asian Wave 華流」 近代映画社  kindai@d1.dion.ne.jp
「Actors Style 台湾」 竹書房 webmaster@takeshobo.co.jp

「シネコンウォーカー」角川メディアハウス
シネコンウォーカー


今、私たちにできる事は、地味な小さな積み重ねです。どのような形でも構わないので、とにかくピーター ファンとしてネット上で発言していくことはとても重要なことです。地道な努力の積み重ねがピーターへの力になると信じて、皆さま是非とも色々な形で行動を起こしてみませんか?

正直なところ・・・これらの働きかけが、どの程度ピーターの力になれるかはわかりませんが、少しでも多くの関係者にピーターの魅力を知ってもらい、雑誌等の記事になることがあれば・・・と思うのです。
ピーターファンの皆さまの力で、もっともっと『ソフィーの復讐』日本公開を盛り上げていきましょう!

上記に挙げた以外にも、いいアイディアをお持ちの方、配給会社などの連絡先をご存じの方は是非ご連絡下さい。 

最後に... 働きかけをしていく中で、ピーターの品位を落とさないよう、内容の如何にかかわらず、大人の女性として節度を持った表現を心がけた上で、熱い気持ちを伝えていきたいと考えております。
皆様も ご留意のほど宜しくお願いします。

ではみなさま、重ね重ねのお願いになりますが、ご協力宜しくお願いいたします!

tag : ソフィーの復讐 ピーター・ホー 何潤東 PeterHo

『ソフィの復讐』大作戦!

ピーター・ホー ファンなら誰でも1月の『ソフィの復讐』の日本公開を楽しみにしている筈。

そして、日夜インターネットなどで、情報収集に励まれているのではないでしょうか。インターネットで紹介されている『ソフィーの復讐』の記事を読んで、皆さん心の中で思っていませんか? “ピーターの扱いが少ないんじゃない?”と。日本での知名度で考えたら、これは仕方ないことなのかもしれません・・・悲しい現実です・・・
現に、公式サイトでも、メインにババ~ンと チャン・ツィイーさんとソ・ジソブさん。 
ピーターの写真は、それに比べるとぐ~んと小さいです。
この『ソフィの復讐』は中韓合作映画なので、ソ・ジソブさんの扱いが大きくなるのは当然のことかもしれませんが。
しかし、私たちピーターファンとしてはこのまま指をくわえてみているだけなのもつまらない・・・このままではピーターが映画のプロモーション活動の一員として日本に呼んでもらえる望みはきわめて薄い様で・・・
実は今のところピーターに日本での映画に関するプロモーションの仕事は入っていないとバースデーイベントのときに聞きました。

もう一つ、ピーター・ホー ファンとしてはとても残念な事が発覚しました・・・。

チラシや前売り券、ポスターなどに、チャン・ツィイー  ソ・ジソブ  ピーター・ホー  ファン・ビンビン と出演者名がカタカナで書いてある下に それぞれ アルファベットで俳優さんの名前が列挙されているのですが... なんと ピーターの名前が
「PETER HE RUN DONG」
と記されています。 
映画チラシ
英語で書くなら Peter Ho。中国語の発音をアルファベットで記すなら、 He Run Dong。 他の方々はちゃんと書かれているのに、ピーターだけ、なんだか英語とも中国語とも区別のつかない、中途半端な記載。
名前表記の間違いからも判るとおり配給会社の方がピーターの事をよく知らないという事も考えられます

現在の、この悲しい状況を覆す事ができるのは、私たちファンの声だということです。

そこで、是非ファンの皆さんの力で、ピーターの宣伝活動のための来日が実現できる様に、ピーターの人気・日本での認知度をアピールすべく、各方面に働きかけてみたいと思います。 
イベントの時の、「プロモーションの為に来日したいと思っているけど...」というピーターの言葉が、私の耳にはしっかり残っています。ピーターも来たいと思っているんですもの、是非ともそれを実現させたいですね!

ピーターの人気を関係各所にアピールして、『ソフィの復讐』のもうひとりの主演男優であるピーターの来日を実現できないものでしょうか。

次回は具体的に、どの様な作戦を展開して行くかをお知らせします。

この作戦はNPNLぴか をリーダーに、実行部隊が関係各位のご提言のもとに推進いたします。

ピーターファンの皆さま、是非ご協力をお願いいたします。
一緒にピーターを応援しましょう。

tag : ピーター・ホー ソフィーの復讐 何潤東 PeterHo

ピーターの新作映画『ソフィーの復讐』

すっかり秋ですね... って思っていたら、台風が日本上陸したり、インフルエンザも相変わらず脅威ですし...皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

ピーターのお誕生日から、もう1カ月。想い出に浸りながらも、「また会いたい!すぐ会いたい!」って思っていらっしゃる方も多いかと思います。 

なんて、既に期待大のイベントがあるじゃないですか。 そうです! あと3か月したら、映画館の大スクリーンで常瑞役のピーターと会う事ができるんです。 ピーターの魅力がたっぷり楽しめる『ソフィの復讐』が、全国4か所で新年に公開されるだなんて、私たちにとっては、新年のお年玉♪

改めて、その『ソフィーの復讐』についてです。
ソフィーの復讐メイン

中国で大ヒットを収めた映画『非常完美』が、邦題『ソフィーの復讐』として、お正月に日本にやってきます!! 
来年1月9日、日本公開です♪ 現在前売り券発売中。
現在公開が決定しているのは、東京、埼玉、名古屋、大阪の4館。詳細の情報は公式サイトでマメにチェックしてくださいね。

チャン・ツィイーの初プロデュース映画で、主役の女性漫画家を演じています。ピーター・ホー、ファン・ビンビン、ソ・ジソブ、ルビー・リン、ヤオ・チェン出演のこの『ソフィーの復讐』、ラブコメ初出演のチャン・ツィイーの相手役として、ピーターが本当に素敵な男性を演じています。出番もとっても多いです。
ソフィーの復讐メイン ツィイー&ピーター 常瑞 (あ~どのピーターも本当にステキっ!!)

中国国内の映画館や、DVDを入手して日本ですでにこの『ソフィーの復讐』をごらんになった方々から映画の感想をいただきました。

ピーターが、とっても素敵なカメラマン役を演じています。カメラマンなんて、素のPeterと重なった、まさに彼のための役柄ですよね!
しかも、劇中の写真はピーター本人が撮影した作品で、 カメラはピーターの愛妻達です。

日本の宣伝サイトを見ると、ピーターがちょっとしか出演シーンがないのかしら?と心配になりますが、ご心配には及びません。まさに!ピーター主演の映画です!

むむむ??
ピーターファンとしては、いえ、そうでなく客観的に見ても、この『ソフィーの復讐』の宣伝の展開にちょっと不満を感じますね・・・・
人気俳優さんが宣伝に使われるのは当然としても、私たちとしてはぜひ・・・・・・と思うところあり、ですよね。

しかも!
本日公式サイトのNewsコーナーで発表になった特別試写会開催決定の情報。
10/29日に試写会が決定したそうですが・・・・
「ソ・ジソブ、チャン・ツィイーの主演2人が舞台挨拶に登場します。」とのこと。

ちょっと待った! ピーター・ホーも『ソフィーの復讐』の主役の一人ですっ!

・・・・この話、次回に続きます・・・!

tag : ソフィーの復讐 ピーター・ホー 何潤東

Peter&AK 日本初ライブ!!
ピーターとAKが日本で初のSPECIAL LIVEを開催!

私たちファンが待ちに待った日本初ライブです♪
歌手としてのPeterとAKを思う存分楽しめるチャンス!
そして、日本初のLIVEのあとには、ファンと思う存分交流できるアフターパーティーも。

ピーター、AKからのメッセージ♪


『SPECIAL LIVE in JAPAN』&『PREMIUM AFTER PARTY』の詳細は Dorian SC Japan で。

ドラマ『三国志』
ピーター出演の中国ドラマ「三国志」
ドラマ 『泡沫之夏』
ピーター念願の初プロデュースドラマ。
バービィー・スー、黄暁明、ピーター主演の主演で、台湾・中国・香港で大好評です!


[預告]民視泡沫之夏@命運篇(長版)


泡沫之夏主題歌 我記得我愛過MV (歌:ピーター・ホー)

アジア・ポップス・フェスティバル
2010年2月14日に新潟で開催された「アジア・ポップス・フェスティバルin新潟」コンサートにピーターとAKが出演しました。
20100224011414dee.jpg

コンサートレポートはこちら。
ピーターへの 『愛情手冊』♪
2010年2月の「アジア・ポップス・フェスティバル」で来日したピーター。
私たちからの「愛情手冊」を渡しました。「ソフィーの復讐」の感想や映画やドラマの好きなシーン、ピーターに演じてほしい役などを、『ソフィの復讐』に出てくる思い出箱の坊やのメモのようにペタペタ貼って「愛情手冊」にまとめて渡しました。

詳細はこちらをご覧ください!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
about us

NPNL

Author:NPNL
ピーター・ホーのファンによる
NPNLの会
(''No Peter, No life!!''の会)

皆さんご一緒に
ピーターを応援しませんか!

2009年9月のピーター来日にあわせ企画を計画しました。
「企画!」カテゴリの「プレゼント企画」をご覧ください♪

メールはこちら
nopeternolife@live.jp

プリクラ企画!!
2009年9月のピーターのバースディ来日。

日本で初めてバースディを迎えてくれるピーターに♪ ファンのみんなの愛がひとつになるプレゼント企画!
「ピーターをプリクラで埋め尽くそう♪」
を計画しました。

多くのファンの方々の気持ちがピーターに届いたと思います。 企画カテゴリの報告記事をご覧下さい。
about Peter
ピーター・ホー
(Peter Ho/何潤東)

1975年9月13日生まれ
俳優・歌手として中国・台湾を中心に活躍。日本においても以前から映画等に出演、08年にはNHK土曜ドラマ『上海タイフーン』 に主演。
デビュー10周年の一昨年は自らプロデュースするドラマ「泡沫之夏」制作、チャン・ツィイー製作映画「非常完美」(邦題:ソフィーの復讐)出演。
昨年は、呂布を演じた大陸ドラマ「三国」放映、「泡沫之夏」台湾・中国での放映開始、ニューアルバム「我記得我愛過」発売など・・・大活躍中♪


ニューアルバム『我記得我愛過』
2010年6月23日発売 32071_129470750416171_123606621002584_228450_1603505_n.jpg
AKも応援しています
Peterの弟分、AK。
Andy(陳奕)
Kris(沈建宏)
の2人によるユニット。
2月の「アジアポップスフェスティバルin新潟」出演に続き、5月15日に台湾で初ライブを成功させました。
ライブレポはこちら
57941_150213101676749_113086892056037_314577_500868_n.jpg
AK写真集
『AK東京線上(Tokyo On Line)』
リンク


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
携帯でもチェック!
QRコード
RSSリンクの表示
Attention
当ブログ内に掲載されているすべての文章及び画像の、執筆者及び撮影者以外の無断転載・転用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。