スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大連 クリスマスコンサートレポート

あけましておめでとうございます
今年も皆さんと楽しくピーターを応援できたらと思います
どうぞよろしくお願いいたします


本年第一弾の記事は、昨年のクリスマスイブ(平安夜)に大連で行われたコンサートに行かれたchikaさんからのレポートが届きましたので早速ご紹介したいと思います。


Christmas Eve with Peter!!
 こんにちは。
12月24日のクリスマスイヴの日、大連で行われた「大連平安夜演唱會」に行ってきました。
postar.jpg

(今頃の報告ですみません)
ディナーショーと思いきや、コンサート、それも6名の歌手が順番に披露するというもので、なんだか「ホテルのクリスマスの夕べ」とはイメージ違うような・・(笑)
まず、会場が、「え、、ホテルの中じゃないんですか??」
(タクシーで20分くらい離れた星海広場というところのホール、東京だとさしづめ、お台場のビックサイトかな・・・?)
で「???」という感じに。。

ホテルからタクシーに乗り込むと、
「会場までは行けないよ~~。だって2階(二楼)ってなっていて、車は行けないからね(中国語なので、思い切り想像)」
というような陽気なドライバーに導かれ、会場へ。
おろされたところ、で、でかい、、、ひ、広い。。。。

そうかぁ、こういうところで歌うのかぁ。。とちょっとした感慨にひたり、、。
感慨にひたりつつもあまりに寒く、急いで会場内へ入りました。
(外のイルミネーション、きれいだったのに、、、)

指定の席に座って待つこと20分ほど(ちょっとギリギリの到着でした)
なんと、となりの二人組の若い女の子たちもPeterファンでした。
蛍光棒の使い方を教えてくれたり、私は持っていた写真を見せたりしてちょっとした交流をしていたら、
突然始まりました!!日本でよくある、お願い事項のアナウンスなどもなく、開始のブザー音もなく、なんとなくちょこっと挨拶らしきものが流れたと思ったら、始まってました。びっくり。
次にびっくりなのは、始まっているのに、堂々と通路を横切って人が出入りしていること。
通路に近い席だったので、「ピーターのときには、そういうことがありませんように」って思わず願っちゃいました。

Peterは3番目に登場!!!
chika001.jpg
1曲目は「想像」でとても元気よく、にこやかに登場です。そして、、、そして、、、。
そう、新潟のときみたいに、舞台に向って右(内地ファンがたくさん陣取っていたほうだからかも)から降りてきてくれたんです!!
chika008.jpg
(主催者は、安全のこととかあるので、ゲストが降りてくることはありません!!って言ってましたけど。。やっぱり一番前の席にすればよかった。。。)
思わず、若いファンはわ~~~って前に(流石に行けなかった私、、、)。
握手をしながら、ず~~っと舞台下を横切って、またすぐに舞台に戻っちゃったけど、やっぱり、少しでもファンのためにって考えてくれたんですよね(ちなみに降りて来てくれたのは6人のなかでPeterだけです)。
次の曲は、「淘汰」。そう、大連で撮影した「我的美女老板」の曲です。事前の発表では、「恋人たちの唄」でしたが、大連ということで、直前に変更したのではないかと思われます。流石です!!

そして、次の「香水」を歌い終わったところで、抽選。
各パートでそれぞれ3名(だったかな)にプレゼントがあたる抽選があったんです。
ゲストが「開始」というと、大きなスクリーンの画面に文字が出始め、
「停」で止まったときの座席番号があたりです。
まったく期待はしてませんでしたが、やっぱりかすりもしませんでした(笑)。舞台でプレゼントを渡されるわけでもないので、中国語がわからない者にとっては、いったいどういうものが当たったのかすらわからないままに終わりました。でも、プレゼントはどうでもいいから(ほんとか?)、Peterのときに自分の席があったら、と妄想せずにはいられませんでした。
chika012.jpg

最後は、やはり「我記得我愛過」です。
情感たっぷりに歌い上げてくれて、、やっぱり、「PeterはPeter…」ってしみじみ思ったのでした。
Peterの出番は25分ほど。あっという間に終わっちゃった、という感じでした。
今から思うと、やっぱり夢だったかも。。。

番外)
 当日の6名の出演者、私はPeterしか知らないという状態でしたが、次の日、旅順を訪れた際のガイドの若い女性が全部教えてくれました。
ちなみに彼女もPeterのファンだということで、ひとしきり盛り上がっちゃいました。
(泡沫之夏、おそるべしです。)
最後にうたった「阿信」という人が人気があるように見えたのですが、唄がうまいということで評判だそうです。
彼とは、全く何の気なしにエレベーターに乗り合わせたのですが、、。
Peterだったら、とまたまた妄想が膨らんだのでした。




chikaさん、レポートありがとうございました。
期待と興奮であれよあれよと言う間に終わってしまった様子が伝わってきました。
海外でのコンサートは日本とは勝手が違うこともあり驚くことも多いようですね。

宿泊ホテルが主演者と同じだったのですね!
想像しただけで眠れなくなりそうです(笑)

阿信は五月天の阿信なのかな・・・?だとしたら超~人気者だと思います~
私だったら(ミーハーなので)興味なくてもエレベーターで乗り合わせちゃったら
記念撮影してたかも~(笑)

大連はとても寒かったのですよね。
昨年、ピーターが鼻の頭を真っ赤にしながら
アイスクリームをたべたりスクーターに乗っていたのを思い出しました。

chikaさん、お忙しい中レポートありがとうございました!!


YUKO


スポンサーサイト
Peter&AK 日本初ライブ!!
ピーターとAKが日本で初のSPECIAL LIVEを開催!

私たちファンが待ちに待った日本初ライブです♪
歌手としてのPeterとAKを思う存分楽しめるチャンス!
そして、日本初のLIVEのあとには、ファンと思う存分交流できるアフターパーティーも。

ピーター、AKからのメッセージ♪


『SPECIAL LIVE in JAPAN』&『PREMIUM AFTER PARTY』の詳細は Dorian SC Japan で。

ドラマ『三国志』
ピーター出演の中国ドラマ「三国志」
ドラマ 『泡沫之夏』
ピーター念願の初プロデュースドラマ。
バービィー・スー、黄暁明、ピーター主演の主演で、台湾・中国・香港で大好評です!


[預告]民視泡沫之夏@命運篇(長版)


泡沫之夏主題歌 我記得我愛過MV (歌:ピーター・ホー)

アジア・ポップス・フェスティバル
2010年2月14日に新潟で開催された「アジア・ポップス・フェスティバルin新潟」コンサートにピーターとAKが出演しました。
20100224011414dee.jpg

コンサートレポートはこちら。
ピーターへの 『愛情手冊』♪
2010年2月の「アジア・ポップス・フェスティバル」で来日したピーター。
私たちからの「愛情手冊」を渡しました。「ソフィーの復讐」の感想や映画やドラマの好きなシーン、ピーターに演じてほしい役などを、『ソフィの復讐』に出てくる思い出箱の坊やのメモのようにペタペタ貼って「愛情手冊」にまとめて渡しました。

詳細はこちらをご覧ください!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
about us

NPNL

Author:NPNL
ピーター・ホーのファンによる
NPNLの会
(''No Peter, No life!!''の会)

皆さんご一緒に
ピーターを応援しませんか!

2009年9月のピーター来日にあわせ企画を計画しました。
「企画!」カテゴリの「プレゼント企画」をご覧ください♪

メールはこちら
nopeternolife@live.jp

プリクラ企画!!
2009年9月のピーターのバースディ来日。

日本で初めてバースディを迎えてくれるピーターに♪ ファンのみんなの愛がひとつになるプレゼント企画!
「ピーターをプリクラで埋め尽くそう♪」
を計画しました。

多くのファンの方々の気持ちがピーターに届いたと思います。 企画カテゴリの報告記事をご覧下さい。
about Peter
ピーター・ホー
(Peter Ho/何潤東)

1975年9月13日生まれ
俳優・歌手として中国・台湾を中心に活躍。日本においても以前から映画等に出演、08年にはNHK土曜ドラマ『上海タイフーン』 に主演。
デビュー10周年の一昨年は自らプロデュースするドラマ「泡沫之夏」制作、チャン・ツィイー製作映画「非常完美」(邦題:ソフィーの復讐)出演。
昨年は、呂布を演じた大陸ドラマ「三国」放映、「泡沫之夏」台湾・中国での放映開始、ニューアルバム「我記得我愛過」発売など・・・大活躍中♪


ニューアルバム『我記得我愛過』
2010年6月23日発売 32071_129470750416171_123606621002584_228450_1603505_n.jpg
AKも応援しています
Peterの弟分、AK。
Andy(陳奕)
Kris(沈建宏)
の2人によるユニット。
2月の「アジアポップスフェスティバルin新潟」出演に続き、5月15日に台湾で初ライブを成功させました。
ライブレポはこちら
57941_150213101676749_113086892056037_314577_500868_n.jpg
AK写真集
『AK東京線上(Tokyo On Line)』
リンク


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
携帯でもチェック!
QRコード
RSSリンクの表示
Attention
当ブログ内に掲載されているすべての文章及び画像の、執筆者及び撮影者以外の無断転載・転用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。